歴史人物
ファン・ボイ・チャウ

ファン・ボイ・チャウ(ふぁん・ぼい・ちゃう)  1867年~1940年 当時、フランスの植民地だったベトナムで独立運動に参加。クオン・デを盟主として維新会を結成。武器援助を求めるべく来日したが犬養毅から人材育成の必要を説 […]

続きを読む
歴史人物
浅羽佐喜太郎

浅羽佐喜太郎(あさばさきたろう)  1867(慶応3)年~1910(明治43)年 現在の静岡県袋井市の生まれ。東京帝国大学医科大学(現在の東京大学医学部)卒業後、神奈川県小田原市と故郷の東浅羽村にて医院を開業。貧しい患者 […]

続きを読む
歴史人物
山岡鉄舟

山岡鉄舟(やまおかてっしゅう) 1836(天保7)~ 1888(明治21)幕末から明治にかけての剣客・政治家。千葉周作道場で剣術を学び、講武所剣術世話係になる。戊辰戦争時に勝海舟の使者として静岡で西郷隆盛と会見。これより […]

続きを読む
歴史人物
木村昌福

木村昌福(きむらまさとみ) 1891(明治24)~1960(昭和35) 日本の海軍軍人。静岡県生まれ。現場指揮官として太平洋戦争で数々の武勲を立てた。とくに「奇跡の作戦」といわれた『キスカ島撤退作戦』を指揮し、約5千名の […]

続きを読む
歴史人物
今川義元

今川義元(いまがわよしもと) 1519(永正16)~ 1560(永祿3)  戦国時代の大名。氏親の子。駿河を中心に遠江・三河をおさめて東海道一の戦国大名に成長し「海道一の弓取り」と呼ばれた。1560年に尾張・桶 […]

続きを読む
歴史人物
石川倉次

石川 倉次(いしかわ くらじ) 1859(安政6)年~1944(昭和19)年「日本点字の父」といわれている。フランスのルイ・ブライユが考案した6点点字をもとに日本語点字の基礎を築き、日本に点字を広めた。写真肖像は筑波大学 […]

続きを読む