歴史人物
聖徳太子

聖徳太子(しょうとくたいし)  574~622(推古30)   用明天皇の第2皇子。母は穴穂部間人皇女。名は厩戸豊聡耳皇子。後に聖徳太子と呼ばれる。推古天皇の摂政として天皇中心の国づくりを進めた。冠位十二階や十 […]

続きを読む