源頼朝

(みなもとのよりとも)
1147(久安3)年~1199(正治元)年

 父・源義朝の三男として生まれました。15歳の時に平治の乱で平清盛らに敗れて捕らえられ、京の都を追われて伊豆に配流されてしまいます。しかし、20年後に打倒平氏の兵を挙げ、関東地方に住む武士たちの援助のもと弟・義経らの力で平氏を滅ぼしました。さらに、武士政権をうち立ててその鎌倉幕府の初代将軍となりました。

①源頼朝の足跡をたどろう

源頼朝 ~政治の天才~(1/2) 源平合戦編

頼朝政治の歴史的意義がよくわかる動画です。時間のある方は順番通り①→②と見るのがいいでしょう。頼朝の業績をすぐに知りたい方は②の鎌倉幕府編を先に見てもOKです。その後で①源平合戦編を見ると理解が深まります。

源頼朝 (2/2)~頼朝と義経~ 鎌倉幕府

【詳細解説】源頼朝って何をした人?どんな人?わかりやすく紹介 【日本史のススメ】

小学生向きですが「どんな人だったの」「なぜ鎌倉に幕府を開いたの」など基本的な
事項を確認できます。

サライ 源頼朝が辿った生涯と人物像に迫る・いかにして鎌倉幕府を開いたのか【日本史人物伝】

頼朝の生涯をわかりやすくコンパクトにまとめています。

②源頼朝の言葉にふれよう

西国に進撃か、東国に後退か - 武士と天皇との関係を源頼朝になって決断してみる(安達弘『あなたならどうする?歴史人物になってみる日本史』高木書房)

  新しいリーダー頼朝がもつハイブリッドな能力(貴族社会のことも武士社会のことも
理解できる)について書かれています。

③源頼朝の生き方から学ぼう

国際派日本人養成講座No.903 頼朝が生んだ幕府体制の叡知

   頼朝は天皇の権威と武士政権の権力のどちらも大事にして日本の政治を進めました。そこには平和な統治を進める上での知恵があり、日本という国の独自性が見えます。

以下は同内容のブログ版です。

さらに学ぼう

鎌倉歴史文化交流館

頼朝をテーマにした企画展を開催していることがあります。チェックしてみましょう

鎌倉市 源頼朝の墓

 頼朝ゆかりの場所へ行ってみよう。

箱根ジオパーク しとどの窟

しとどの窟(真鶴)

しとどの窟(湯河原)

鋸南町 源頼朝上陸地


神奈川県鎌倉市、湯河原町、真鶴町、鎌倉時代、武士、政治家、AH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA