聖徳太子

聖徳太子(しょうとくたいし)  574~622(推古30)

  用明天皇の第2皇子。母は穴穂部間人皇女。名は厩戸豊聡耳皇子。後に聖徳太子と呼ばれる。推古天皇の摂政として天皇中心の国づくりを進めた。冠位十二階や十七条憲法を定め、国書を編纂、遣隋使として小野妹子を派遣した。仏教興隆に力を入れて法隆寺・四天王寺などを建立した。(画像は飛鳥寺聖徳太子孝養像)

 

①聖徳太子の足跡をたどろう

聖徳太子ものがたりマップ 聖徳太子ってどんな人物?                                 聖徳太子プロジェクト なら・記紀万葉 聖徳太子保存版特集

聖徳太子の業績をわかりやすくまとめています。

影絵で見る聖徳太子の事績                            聖徳太子プロジェクト なら・記紀万葉 聖徳太子保存版特集

年号をたどりながら太子の事績を確認できる動画です。

聖徳太子紹介 NHK for school  

数飛鳥・摂政・豪族・天皇中心の国づくりをキーワードにした「聖徳太子紹介」動画です。以下は太子の代表的な業績「冠位十二階」「十七条憲法」「遣隋使」についての動画です。

豪族と冠位十二階 NHK for school 

十七条の憲法 NHK for school 

聖徳太子と遣隋使 NHK for school 

②聖徳太子の言葉にふれよう

大谷大学 教員エッセイ読むページ きょうのことば〔2009年8月〕

意見が対立したときに持つべき、対話の心構えが示されています。現代に生きる私たちも大事にしたい考えです。

③聖徳太子の生き方から学ぼう

推古天皇と聖徳太子~二人が見つめた日本の未来~ 奈良県文化資源活用課 

日本の未来のために推古天皇を助けて国づくりを進めた太子の生き方がわかります。

 国柄探訪:聖徳太子の大戦略 国際派日本人養成講座 

聖徳太子が隋の皇帝にあてた手紙から、子供たちは何を感じ取ったのか?

以下は同内容のブログ版です。

さらに学ぼう

みんなの一人旅 【事実?伝説?】法隆寺に伝わる七不思議とは!?世界遺産のミステリーに迫る!

聖徳太子が建立した法隆寺には昔から伝わる七不思議ミステリーがあります。これを読めばさらに太子について詳しく知りたくなりますよ。

世界文化遺産 法隆寺

上の七不思議を読んで法隆寺に興味がわいたら下記の法隆寺HPへ。

政治家・聖徳太子の功績とは(前編)                         聖徳太子プロジェクト なら・記紀万葉 聖徳太子保存版特集

飛鳥時代の研究者が太子の功績を語っているインタビュー記事。用語ガイドも付いていて便利です。前編と後編があります。

SNSで人気のクリエイターが歴史の魅力をさらに深掘り!コラボ漫画            聖徳太子プロジェクト なら・記紀万葉 聖徳太子保存版特集

太子を現代の有能な若手プランナーに置き換えてみたら・・・違った観点から太子の業績を見てみましょう。

聖徳太子と華道 池坊 

聖徳太子と植物にまつわるエピソードです。太子の伝説は生け花にも影響しています。

聖徳太子の名前を「厩戸王」に変えるな!                        授業づくりJAPAN横浜《中学》日本人を育てる歴史と道徳

表記を「聖徳太子」ではなく「厩戸王」とするべきだという意見がありますが、これに対する反対意見もあります。あなたもこれを読んで考えてみましょう。


奈良県 飛鳥時代、皇族、政治家、AH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA